Nahoko Toyota

Communication Designer JPN – ENG – SPN

もやもやしてる就活生や、20代の会社員に伝えたいこと

就職活動とか、新卒一斉採用に

違和感を感じている人、いる?

 

10年くらい年を重ねた私から

あなたにアドバイスするとしたら、

“「社会人経験」のために就職するな”

ってこと。

やりたいことが明確なら、

とっとと始めた方がいい。

 

もしやりたいことが分からないなら、

新卒でどっか会社に入ってもいいけど、

海外就職、特に途上国での就職は、

ダイナミックな経験が積めると思う。

 

私は外国語が得意だったから、

メキシコにある日系自動車会社で

1年ほど通訳をしていた。

 

一生通訳をするつもりはなかったけど、

会社のあらゆる部署に関わるうちに、

私は「組織」と「人」に

なんか無性に興味があると気づいた。

 

もし新卒でどこかに入るとしても、

「自分に合う仕事を見つける」っていう

意識をどこかに持っていた方がいい。

 

「お前は本当に能力が低いな」って

どっかの上司に言われても

「これは私に向いてない」って

さっさと違う方向に進めばいい。

 

もし自分に自信を無くしかけたら

アマゾンでハリーポッターを検索して

1つ星の読者レビューを読んでみればいい。

 

世界的に大ヒットした伝説的な本でも

散々悪口を描いている人がいる。笑

あなたを卑下する会社の人は、

あなたにとっての1つ星レビューだ。

 

いくら悪口を言われても

あなた本来の価値は変わらない。

 

これだけは言っておくけど、

日本の人事部で働いている人は

私を含め「知ったかぶり」な顔してるけど

あなたのポテンシャルなんて見抜けない。

 

というか「才能を見出そう」なんて

考えてもいない人事は多い。

○○部に足りない人員をどう補うか、

そんなことしか頭にない。

 

だから、

会社に「発掘」される日を待って

耐えて、耐えて、耐えても、

会社の都合の良い部署に落ち着くだけ。

 

新卒で会社に入って、

会社に勝手に配属を決められて、

上司とも性格が合わなくて、

家族とは離れ離れでも、

あなたが動き続けてさえいれば、

その状況は一生は続かない。

 

動き続けることさえできれば、

あなたは無敵だ。

 

心を病んだ若い社員からの

休職申請や診断書を読むたびに

胸が痛んで仕方ない。

 

「自分はダメだ」じゃない。

「向いてない」だけ。

さぁ、次にいこう。

次へ 投稿

前へ 投稿

コメントを書く

© 2019 Nahoko Toyota

テーマの著者 Anders Norén